新人・若手営業マンに必要な報連相の勘所

営業研修
  • 営業スキル
「あの件どうなってるの?」と、上司・お客様に言われないために…

対象・難易度

新人・若手 リーダークラス 管理者クラス 経営者・役員
     

セミナー内容

1.なぜ営業マンほど、報・連・相が必要なのか
(1)営業マンの仕事は1人では成り立たない!上司、周囲とのチームワークから
(2)営業マンには、様々な報・連・相が存在する
(3)営業マンが休んでも対応できるようにする報・連・相
(4)デキる人、業績の良い会社ほど、営業パーソンの報・連・相が徹底されている
(5)生産財営業は、仕組化が難しいため報連相が成果に影響する
2.営業マンの「報告」には何があるのか
(1)日報、週報、月報などで営業活動を報告
(2)急ぎの案件は、SMSメール、チャット、口頭、電話などですぐ報告
(3)重要な報告は、後から確認できるよう文書に残す
(4)工場、設計など他部署と連絡を密にし、新製品開発に生かす(商社はメーカーへ)
(5)営業情報(データ)が営業戦略(マーケティング)を見直すきっかけになる
3.上司への正しい「報告」の勘所
(1)競合の社名、競合数、他社の進捗具合はセットで
(2)受注(予定)数量、受注時期(試作、量産時期など)はセットで
(3)案件の進捗は、都度、上司に報告する
(4)月末近くには、売上見込の報告を
4.お客様への正しい「報告」の勘所
(1)お客様への中間報告(途中経過)の重要性
(2)報告期日には、日程だけではなく、時間まで決める
(3)約束した期日は、必ず守る。遅れる場合は一報を
(4)「言った・言わない」を防ぐために、Eメールを使う
5.社内で共有事項を正しく「連絡」するための勘所
(1)クレーム発生時は、関係各所にすぐ連絡を
(2)自身の意見と憶測は不要、事実と状況を正しく知らせよ
(3)最適な連絡手段の選び方を学ぶ
(4)連絡事項が正しく伝わっているか確認は必須
6.営業を円滑に進めるための「相談」の勘所
(1)口頭でも有効!客先商談中に困ったらすぐ社内に相談
(2)価格提示は、自分で判断しない。体調の悪い日、忙しいときほど気をつける
(3)値引き相談は、競合情報まで含める
(4)自分で解決が難しいときは、上司へ同行をお願いする
(5)相談はその後の報告までが1セット

セミナー要項

名称 新人・若手営業マンに必要な報連相の勘所
開催場所 大阪府工業協会 研修室
価格(税込み) 29,150円(会員)/35,200円(非会員)

開催日・開催予定日

2024年9月6日(金) 午前9時45分~午後4時45分