電気・電子回路図 正しい読み方・1日速習セミナー

技術系研修
  • 電気
電気の基礎、回路を構成する部品の役割、回路記号と回路図のルール

対象・難易度

新人・若手 リーダークラス 管理者クラス 経営者・役員
   

セミナー内容

1. 回路図を読む前に、電気の基礎をおさえよう!
 ● 電気回路と電子回路     
 ● 交流と直流
 ● 電流/電圧/抵抗   
 ● アナログ回路/デジタル回路
 ● オームの法則、キルヒホッフの法則   
 ● 電源とアース(グランド)
2. 回路を構成する「機器」「部品」の種類と特徴
 それぞれの種類・役割・構造まで、写真や動画・実物を用いて解説します
 ● 電子部品の種別と規格について   
 ● ダイオード、トランジスタ
 ● 抵抗器・コンデンサ・コイル・トランス  
 ● リレー、スイッチ
 ● アナログIC、デジタルIC 
 ● その他の部品
3. 回路記号とそのルール
 ● 基本となる電気記号  
 ● 回路の仕組みと読み方
 ● 電気器具の図記号  
 ● 事例 ▸ LED点灯回路
 ● 電気回路図の表し方
4. 基本的な電気回路 ~複雑な回路でも基本回路の組み合わせ~
 ● 直列回路
 ● 禁止回路
 ● インターロック回路
 ● 並列回路  
 ● 排他的OR回路
 ● タイマによる遅延動作回路
 ● ブレーク接点回路
 ● 自己保持回路
 ● 演習と解説:基本回路の読み方
5. 知っておきたい応用回路
 ● コンデンサによる平滑回路
 ● トランジスタ、スイッチング回路
 ● ダイオードを用いた整流回路
 ● オペアンプ、増幅回路、発振回路
6. モータ駆動回路とその特性について
 ● DCモータの駆動回路
 ● PWM回路
 ● フリップフロップ回路
 ● 演習と解説:応用回路の読み方
≪受講のおすすめ≫
 技術進化に伴い、技術者に求められる専門領域は拡大しています。
 昨今では、電気工学以外を専門とする機械系の技術者、機械オペレータの中でも、
 電気・電子技術を組み込んだ製品開発に携わることも珍しくありません。
 これまで電気を学んでいなかったため、電気に対して苦手意識を持っている方が多いのではないでしょうか。
 このセミナーでは、オームの法則など電気の初歩の知識から始まり、回路図を読み解くポイントについて、
 多くの事例や実物サンプルにより、実務に役立つ形で学んでいただきます。初心者でも理解しやすい内容です。

セミナー要項

名称 電気・電子回路図 正しい読み方・1日速習セミナー
開催場所 大阪府工業協会 研修室
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)

開催日・開催予定日

2022年11月1日(火) 午前9時45分~午後4時45分