品質改善の進め方

品質管理研修
  • 品質不良対策
品質をつくり込むために製造・設計へのアプローチの仕方

セミナー内容

1.品質改善のめに品質管理担当者がすべきこと
(1)品質管理担当者の役割とは
(2)品質管理担当者の本来の業務内容
(3)品質管理担当者に求められるスキル
(4)製品の既存の機能と将来搭載したい機能を整理
2.品質管理担当者による品質改善への貢献
(1)品質を追求するために、どの部門のどこまで入り、業務を深堀りすべきか
(2)品質の急所・弱点を可視化する方法
(3)各部門の問題点の洗い出し方
(4)目指す成果(ゴール)を明確にし、品質改善の推進を行うべし
3.製造工程への品質のつくり込みの支援
(1)品質改善の基本となる3Sや標準化を能動的に取り組ませる方法
(2)製造現場に主体性をもたせ、要求品質の基準を正しく認識させよ
(3)慢性不良、クレーム削減に必要な問題解決力を高めさせる方法
(4)品質管理担当者自身が現場を巡回し品質改善に現場を巻き込む方法
4.設計開発工程への品質のつくり込みの支援
(1)品質・コストの6~8割が決まる設計開発工程の把握
(2)個人商店化し固定観念にとらわれがちな設計者へのかかわり方
(3)設計品質を高めるDRでの品質管理担当者の役割
(4)設計品質の評価と処置の促し方

セミナー要項

名称 品質改善の進め方
開催場所 大阪府工業協会 研修室
価格(税込み) 29,150円(会員)/35,200円(非会員)

開催日・開催予定日

2023年9月12日(火) 午前9時45分~午後4時45分
ありがとうございます。
こちらのセミナーは終了いたしました。 お問い合わせはこちらから