イマドキの若手社員 効果的な育成法

階層別研修
  • 全部門
若手社員が力を発揮するための具体的方策

セミナー内容

京セラの稲盛和夫会長は、人材を「自燃人(主体的に自ら燃える)、可燃人(他人がキッカケを与えれば
燃える)、不燃人(燃えない)」と3つのタイプに分けておられます。
上位20%の自燃人には自燃人にフィットした教え方があり、中位60%の可燃人には可燃人にフィットし
た教え方があります。
この研修は、中位60%の可燃人(言われたことは真面目に素直にやるイイ人だが、主体性が低く、指示
通りのことだけをやろうとする層)つまり、イマドキのガツガツしていない普通レベルの若者の能力を引
き出し、戦力化していく教え方を学ぶことが目的です。
1 イマドキの若手の仕事観 なにが違う?
イマドキの若者はどんな経験を経て、仕事にどんな価値観を感じているかお話します。
2 部下育成は結局何をすることなのか 教え方の基本スタンス
『育成』 は本人に適切な仕事の経験を与えること。『経験の密度』をあげると成長が促進される。
何を手助けすると成長に繋がるのか。その役割は誰が担うべきか。
3 コミュニケーションは『質』より『量』! 信頼関係を得るヒント
自分から全員に挨拶を行っていますか?名前を呼んでいますか?
あなたは部下を『監視する人』?『困ったことを解決する人』?
4 効果的な伝え方のコツ
どのように仕事を任せると効果的に成長に繋がるか
『仕事を伝える』が『あなたが仕事を伝えた』になってませんか?
『相手が出来るようになった』になっていますか?
5 パワハラ防止法を踏まえた叱る技術
熱血指導のつもりが組織の責任になることもあります。正しく厳しく叱る方法をお伝えします。
『叱る』はあなたが『怒る』ことではない。正しい方向を向くための手助けの方法。
6 「怒りの感情」をコントロールするアンガーマネジメント
怒る感情をマネジメントして「叱る」すべを身につけましょう。

セミナー要項

名称 イマドキの若手社員 効果的な育成法
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員 50名
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)

開催日・開催予定日

2022年7月4日(月) 午前9時45分~午後4時45分
ありがとうございます。
こちらのセミナーは終了いたしました。 お問い合わせはこちらから
2022年3月8日(火) 午前9時45分~午後4時45分
ありがとうございます。
こちらのセミナーは終了いたしました。 お問い合わせはこちらから