初めて学ぶ 作業改善のやり方

現場改善研修
  • 作業改善
演習で学ぶ!明日から活かせる考え方と進め方

対象・難易度

新人・若手 リーダークラス 管理者クラス 経営者・役員
 

セミナー内容

1.改善の第一歩は現状を把握すること
〔1〕改善とは、「目指すべき姿と現状とのギャップをなくす」こと
〔2〕効率を阻害する5つのロスを“分解”して理解する
〔3〕ムダを見つける視点を理解する(7つのムダ、動作経済の原則)
〔4〕【演習】生産性をはかる指標を知り、計算しよう(作業能率、目標作業工数、設備総合効率)
2.工程と作業の実態を明らかにする IE手法
〔1〕「3大」現場改善手法とは?
   ①IE  ②VA・VE  ③なぜなぜ分析
〔2〕現場の作業を「時間的」「動作的」に分析する「IE」改善手法の基礎知識
〔3〕IE手法の適用手順
3.付加価値を生まない作業の見つけ方、作業改善の進め方
〔1〕ワークサンプリングの具体的な取り組み方と注意点
   ① 作業内容、手順、モノの流れを明確化する
   ② ワークサンプリング用紙作成のポイント
   ③ ワークサンプリング実施の方法と注意点
   ④ 結果の整理と分析のポイント
〔2〕さらなる詳細を把握するための、さまざまな改善手法
   ① ストップウォッチ法
   ② マン・マシンチャート
   ③ 工程分析
   ④ 配置・運搬分析
〔3〕改善案作成の具体的な進め方
   ① 現場改善における、なぜなぜ分析活用のポイント
   ② 改善の方向性を決める(作業性の改善か、管理方法の改善か)
   ③ 改善案の作成、アイデア抽出の視点(ECRS、NHK etc.)
   ④ 実行計画の作成、改善案の実施、効果の検証
〔4〕ワークサンプリングと改善案作成 【演習】
4.現場改善を小集団で継続して進める仕組みづくり
〔1〕改善を進めるための3つのポイント
〔2〕リーダーはメンバーの習熟度に応じて対応せよ
〔3〕モチベーションを保たせるための打ち手
〔4〕モチベーションだけに頼らない、継続できるしくみづくり

セミナー要項

名称 初めて学ぶ 作業改善のやり方
開催場所 大阪府工業協会 研修室
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)

開催日・開催予定日

2022年11月16日(水) 午前9時45分~午後4時45分