新入社員研修 総合基礎研修

階層別研修
  • 全部門
社会人としての心構え

対象・難易度

新人・若手 リーダークラス 管理者クラス 経営者・役員
     

セミナー内容

1日目
❶ 社会人としての心構え
・学生とは何が違うのか
・新入社員がまずやるべきこと
・ありたい社会人・企業人とは
・仕事にやりがいを見つけよう
・仕事のできる人になるために(目標設定、段取り、すぐに実施、3つの配慮)

❷ 情報セキュリティの重要性
・社会人としての情報セキュリティ
・ウイルスが侵入する経路
・オフィス・製造現場で進むIT化
・SNSへの書き込みが大きなトラブルに
・USB、メール…さまざまな形で起こる情報漏洩

❸ 社会・職場のルール
・会社で働き続けていくために大切なこと(自分らしさと協調)
・基本的なマナー(あいさつの仕方、身だしなみ、物の受け渡し、休憩時の言動など)
・言葉遣いのポイント(気をつけたい若者言葉、省略語、言葉の癖など)

❹ 製造する、ということ
・そもそも、“もの”を作るとは?
・現場改善、5Sの基本知識
・ものづくりの流れ
・「後工程はお客様」の意識を忘れずに!
・「安全」「品質」「利益」の考え方
・意識で行動を変える

特別講義 「天職」
Campusノートやオフィス空間構築など、社会に役立つライフ&ワークスタイルカンパニーを目指す創業116年
のコクヨ。その創業の理念と変革の歴史を紐解きながら、皆さんが主役となる大きく変わりゆく新しい時代にお
いて、働く目的とは何かを見つけてもらえる一つの機会としていただければ幸いです。

2日目
特別講義 「あなたの当たり前は当たり前ではない」
富士電子工業は八尾市に本社を置く社員数130名の熱処理メーカー。2008年から同社の代表を務める渡邊
社長は、業界での貢献が認められ内閣総理大臣表彰を受賞されるなど、日本の製造業の発展や男女共同参
画に寄与されています。今回は、新入社員が失敗を恐れず前向きに働くためのメッセージを贈っていただきます。

❺ グローバル化社会で働くということ
・“国際化”とは
・日本の立ち位置を考える
・違うということ、同じということ
・コミュニケーションの工夫
・グローバル化社会で成功するための秘訣

❻ 話の聞き方・伝え方
・コミュニケーションは双方向
・どう伝えれば「伝わる」かを考えよう
・人の話は「聞く」ではなく「聴く」
・ビジネスは結論が先、理由・詳細は後
・あとで差がつくメモの技術

❼ ものを売る、ということ
・会社のしくみ、ものが売れるまでの流れ
・ものが売れるために重要なこと
・企業における「営業部門」の位置づけ
・利益を出し続けることの重要性
・一人だけではものは売れない

特別講義 上手な悩み方 ~Never Waste a Good Crisis~
昭和62年大阪府豊中市出身。18歳で薬師寺に入山し出家。平成27年より喜光寺副住職をつとめ、令和2年
より現職。薬師寺の研究機関“唯識学寮”の研究員を兼務。幼稚園や敬老会、社員研修などさまざまな場で「ス
ーパーポジティブ仏教」をスローガンに講演を開催。今回は、人生で役立つ「上手な悩み方」を考えてみましょう。

セミナー要項

名称 新入社員研修 総合基礎研修
開催場所 ホテルロイヤルクラシック大阪
定員 150名
価格(税込み) 24,200 円

開催日・開催予定日

2022年4月4日(月)・2021年4月5日(火) 午前9時15分~午後4時30分
ありがとうございます。
こちらのセミナーは終了いたしました。 お問い合わせはこちらから