70歳就労時代に向けた就業規則の見直し

ビジネススキル
  • 人事管理
時代に即したルールづくりを考える

対象・難易度

新人・若手 リーダークラス 管理者クラス 経営者・役員

セミナー内容

1.シニア社員を巡る雇用状況
(1)自社の現状把握
(2)高齢者の就労意欲と受け入れ状況 ●高齢者の就労意欲の実態 ●企業の受け入れ状況の実態
2.シニア社員の雇用にあたっての法律上の注意点
(1)改正高年齢者雇用安定法 ●現行内容のおさらい ●改正概要(70歳までの就業機会確保等)
(2)同一労働同一賃金 ●定年再雇用者への賃金の考え方 ●もめる再雇用/もめない再雇用
3.他社の対応状況と制度設計のポイント
(1)高齢者雇用、各社の対応調査
(2)高齢者雇用に関する企業トピック
(3)賃金水準と勤務内容
(4)高齢者雇用は「守り」から「攻め」の時代へ
(5)定年延長と再雇用制度のメリット・デメリット
(6)ジョブ型人事におけるシニア社員の処遇
(7)人材に応じた柔軟な定年延長・再雇用制度
(8)定年延長と再雇用制度
(9)やる気を引き出す給与・評価制度
(10)エキスパート、スペシャリストの活用
4.人事給与制度の設計方法
(1)自社の人事課題に沿った方法を考える
(2)コース・役割制度の設計ポイント
(3)人事評価制度の設計ポイント
(4)給与・賞与制度の設計ポイント ●給与水準と給与の決め方 ●モチベーションアップに繋がる評価制度
(5)教育、報奨などの周辺制度の設計
(6)経験・技能伝承の手法 ●経験・技能の洗い出し(スキルマップ作成 ●行動分析学を活用した指導・育成
5.定年前に検討すべき取り組み
(1)役職定年、役職任期制度
(2)定年選択制、早期退職制度
(3)ライフプラン研修の実施
(4)定年までの賃金カーブ見直し

セミナー要項

名称 70歳就労時代に向けた就業規則の見直し
開催場所 大阪府工業協会 研修室
価格(税込み) 29,150円(会員)/35,200円(非会員)

開催日・開催予定日

2024年9月10日(火) 午前9時45分~午後4時45分