Pythonによる統計解析の基本

ビジネススキル
  • PCスキル
Excelよりも、時間や手間を大幅に節約できる

対象・難易度

新人・若手 リーダークラス 管理者クラス 経営者・役員
 

セミナー内容

1. なぜ今、統計解析にPythonか
 (1)統計解析が重要視される背景/Pythonの位置づけ
 (2)Pythonでは最低これだけは覚えよう【Pythonの初歩】
    ●Pythonを使うために【PC環境の構築】 ●基本モジュールとそのインポート【numpyの使い方】
●簡単プログラミング【演算、変数、条件分岐など】 ●データを読み込もう【pandasの使い方】
2. Pythonによる記述統計
 (1)データを整理してわかりやすく伝えよう
    ●データを要約する【要約統計量】 ●要約統計量をPythonで計算する【pandasとnumpy】
    ●いろいろな要約統計量【平均値、中央値、標準偏差】
 (2)データを視覚化してわかりやすく伝えよう
    ●データを視覚化する【散布図、ヒストグラム】 ●視覚化をPythonで行う【matplotlibとseaborn】
3. Pythonによる推測統計
 (1)統計解析における確率と統計的推測
    ●確率の基本を理解しよう【データの確率的変動】     ●統計的推測【母集団と標本】
    ●測定値は正規分布をする【正規分布の特徴】
 (2)大きな集団を推定しよう
    ●母集団を推定する【標本の無作為抽出】 ●95%信頼区間を理解しよう【母平均の推定】
    ●標準誤差を理解しよう【母平均の推定】 ●Pythonを使って95%信頼区間を計算しよう
 (3)差があることを証明しよう【仮説検定】  
    ●仮説検定における仮説の設定 ●多群の群間差からp値を求める【分散分析】
    ●2平均値の差からp値を求める【t-検定】 ●Pythonを使っ仮説検定を行ってみよう【numpy】
    ●2群の有効率の差からp値を求める【カイ2乗検定】
4. Pythonを用いた線形モデルによる予測
 (1)直線回帰分析【直線的予測】
 (2)重回帰分析【説明変数が複数ある場合の予測】
 (3) ロジスティック回帰分析【2値の予測】
 (4) Pythonでモデルによる予測をやってみよう
※ご自身のPCを持ち込まれる方は、windows10以上、Wi-Fiが接続できることを事前にご確認願います。

セミナー要項

名称 Pythonによる統計解析の基本
開催場所 大阪府工業協会 研修室
価格(税込み) 29,150円(会員)/35,200円(非会員)

開催日・開催予定日

2024年3月13日(水) 午前9時45分~午後4時45分