制御盤設計テーマ②筐体設計の基本

設計・製図・読図研修
  • 設計

対象・難易度

新人・若手 リーダークラス 管理者クラス 経営者・役員
   

セミナー内容

1.ものづくり設計の全体手順
●ものづくりに必要な工程は?
●全体工程を把握する
●筐体設計は全体工程のどこを担っているのか理解する
●筐体設計でやらなければならないことは?
※第1章の一部はテーマ1と重複するところがございます(冒頭約10分程度)
2.内部配置図 作成前の準備
●筐体の大きさを決めるには内部配置が先
●線の太さと配線ダクトは予め決めておく
●どんな部品を使用するか確認する
●使用部品の取付方法を把握する
3.内部配置図 部品配置前の知識
●配線の引込口はどこか
●盤内配線の引き回しの基本
●視認性を考慮して配置の高さを決める
●操作性を考慮して配置する
4.内部配置図 部品配置の基本
●各部品の基本設置場所を決めておく
●主回路(動力回路)に使用する部品の配置
●制御回路に使用する部品の配置
●その他部品の配置
●排熱を考慮して配置する
5.外観図の作成
●内部配置から筐体の大きさを決める
●扉の枚数と大きさに注意
●寸法線の引き方
●制御盤の保護構造

セミナー要項

名称 制御盤設計テーマ②筐体設計の基本
開催場所 大阪府工業協会 研修室
価格(税込み) 29,150円(会員)/35,200円(非会員)

開催日・開催予定日

2024年3月7日(木) 午前9時45分~午後4時45分