Zoom_機械生産の可動率・効率向上

現場改善研修
  • リードタイム短縮
機械を停まったままにしないために製造現場で行うべきこと

対象・難易度

新人・若手 リーダークラス 管理者クラス 経営者・役員
 

セミナー内容

生産現場に行くと、停止している装置があちらこちらにありませんか。「今は別の機械の作業をしています」「故障したのでメーカーからの部品入荷待ちです」「段取り作業のために道具を取りに行っています」 このようなもったいない停止時間は事前に準備を行うことで最小限に抑えることができます。このセミナーでは機械生産の可動率、効率を最大化するために行うべきポイントを解説します。ご参加し、もったいない停止時間を減らすアイデアを持ち帰って実践してください。
1. 現場の機械停止時間を短くするために
(1) 停止時間全体を短く notチョコ停回数の削減
(2) 日々の生産品種数を拡大 not 稼働率の向上
(3) 段取工数を削減 not切替時間の短縮
2. Point1機械を停めないためにオペレーターがすること
(1) 機械を真に停めている現実を見極める
(2) オペレータ作業を工夫し見逃しによる停止を短縮
(3) 長時間停止(ドカ停)を減らすための方法
3. Point2設備の故障で機械がとまらないためにすること
(1) 現場ですぐにできることとは
(2) 手間をかけずに機械毎に故障発生を記録する
(3) スペアパーツの適切な一元管理でドカ停削減と同時に経費削減する
4. Point3段取工数・切替時間の削減のためにすること
(1) 機種切替中は、F1ピット作業のような作業を目指す
(2) 機械の生産中に、次品種の段取作業を完璧に行う
(3) 作業時間を少しでも減らす段取改善を地道に行う
5. 効率アップ改善の楽な進め方
・全ての改善の前に5S活動あり、5Sなしで改善は成功しない
・「みんなで決めて、みんなが守る」の実践でモチベーション向上
・「継続は力なり」改善が続けられる楽な進め方のヒント

セミナー要項

名称 Zoom_機械生産の可動率・効率向上
開催場所 Zoom
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)

開催日・開催予定日

2023年2月16日(木) 午前9時45分~午後4時45分