デザインレビュー 正しく上手な進め方

設計・製図・読図研修
  • 設計
品質不良と事故を未然に防ぐ

対象・難易度

新人・若手 リーダークラス 管理者クラス 経営者・役員
 

セミナー内容

近年、重大事故やリコールをきっかけとして、企業が窮境に立たされることがあります。その原因を探っていくと、デザインレビュー(DR)やリスクマネジメントが不十分であったり、そもそもそれらを行っていないケースが散見されます。では、どうすれば設計によるトラブルを市場や後工程で出さずに、未然防止できるのでしょうか?
本セミナーでは、デザインレビューの基礎知識と正しく上手な進め方について解説いたします。具体例を踏まえながら紹介しますので、初心者にもわかりやすい内容となっています。
■ 1. 設計段階で発生した失敗事例
設計ミスで大損害を被った他社の事例

(1) エアバッグ問題の経緯と学び
(2) 近年の自然災害からの学び
(3) ウォーターサーバー幼児火傷
(4) 失敗から学ぶ 失敗学というアプローチ
■ 2. “品質トラブル”未然防止の鍵「デザインレビュー」
設計ミスを防止するためのデザインレビューの有効な進め方

(1) 開発設計品質向上のためのDR ~ DRは、誰が参加すればいいの?
(2) 品質優良企業のDR制度 ~ R社・SE社・FJ社
(3) DR制度が陳腐化しない工夫とは
(4) 変化点重視のDRBFM ~ 品質不具合の未然防止手法
(5) DR漏れ事例紹介
(6) DRの4要素と仕組み
■ 3. “重大事故”未然防止の鍵「安全デザインレビュー」
“起こりえることは必ず起こる”

(1) リスク予測とリスク分析手法
(2) 未然防止成功事例 「上越新幹線地震対策」
(3) 安全DRの勧め
(4) リスクアセスメントの具体事例・ポイント
■ 4. 未然防止と損失防止のためのデザインレビューレベルアップ
デザインレビューのレベルを上げて損失を防ごう

(1) DR/未然防止自己診断チェック
(2) 自部門に有効な未然防止策
(3) 未然防止しているつもり落とし穴
(4) DR/未然防止改善策
(5)「想定外」を想定して損失・重大事故を未然防止しよう!

セミナー要項

名称 デザインレビュー 正しく上手な進め方
開催場所 大阪府工業協会 研修室
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)

開催日・開催予定日

2022年11月10日(木) 午前9:45 ~ 午後4:45