『標準作業』の設定による 工程最適化の進め方

現場改善研修
  • その他
良いモノを、短いリードタイムで、より安くつくる生産性を高める具体的アプローチ

セミナー内容

1 改善が進まない原因と標準化の重要性
[1]改善?どこに手をつけたらいいかわからない ~改善の一歩はまず「見える化」から~
 [2]改善はステップが重要 ~初めから100点満点は狙うな!~
 [3]工程最適化の重要性
2 より良い作業方法へのアプローチ (工程最適化の実現に向けて)
 [1]工程改善…停滞・運搬のムダの探し方
 [2]疑似ラインを使ったミニ演習「まとめ流しと1個流しの演習」
 [3]経路改善…作業順序や製品・設備組合せの問題の見つけ方
 [4]動作改善…無駄な動作を除き、作業のコツを発見する
3 標準作業の設定方法と現場での活用方法
 [1]標準作業の基本的な考え方
 [2]標準作業書(標準3票)の基本と作成手順
   〇『工程別能力表』の作成ステップ
   〇『標準作業組合せ票』の作成ステップ
   〇『標準作業票』の作成ステップ
 [3]ケーススタディを通して標準作業の活用法を知る
   (問題1)標準作業組合せ票(現状)  
   (問題2)必要人工の計算
   (問題3)標準作業組合せ票(改善)
4 改善のサイクルを回し続け、定着していくには...
 [1]改善を推進するための体制づくり
 [2]改善推進者が行うべき日常の現場管理
 [3]改善した効果は必ず評価・見える化する
 [4]改善の実践事例の紹介

セミナー要項

名称 『標準作業』の設定による 工程最適化の進め方
開催場所 大阪府工業協会 研修室
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)

開催日・開催予定日

2022年10月21日(金) 午前9時45分~午後4時45分