5S活動レベルアップ研修

現場改善研修
  • 5S・3S
活動が定着し、続けられる“コツ”を学ぶ

対象・難易度

新人・若手 リーダークラス 管理者クラス 経営者・役員
 

セミナー内容

1.5Sを定着させるためには
[1]あなたは5Sの目的、必要性を説明できますか?
[2]5Sをやらずに改善活動を始めたが、うまく進まない
[3]結局、5Sができなければ何をやっても中途半端に終わる
2.5Sを進めると必ずぶつかる壁
[1]モデル職場で進めるのか、全体で進めるのか?
 ・水平展開(ヨコテン)は、一から進めるより難しい
 ・全社でやろうとしても足並みが揃わない どうするか
[2]やろうとしない人が出てくる、やらされ感に覆われる
 ・反対する人、やろうとしない人が必ず出てくる、どのように対処すれば良いか?
 ・現場がやる気になるモチベーション向上の方法とは?
[3]マンネリに陥る、停滞する、時間がない
 ・成果発表や進捗の管理は大変! 活動内容の「見える化」とは
 ・「継続は力なり」5Sが続けられる楽な進め方とは?
3.確実に成果が出て、続けられる5Sの進め方
[1]もう一度原点に戻って5Sの目的を確かめる
 ・「5Sの目的」の明確化で職場全員のベクトルをそろえよ!
[2]整理とは「捨てること」
 ・「要るもの」とは何かをみんなで決め、「要らないもの」を迷わず捨てる方法
[3]清掃で目指すのは「いつもピカピカ」な状態
 ・整理すると汚れやほこりが出るので、いつもピカピカに清掃を行う手順
[4]整頓とは、戻しやすい置き方
 ・誰でも楽にモノが取り出せ、迷わずに元に戻すことができるモノの置き方
[5]要するに5Sとは「決めて守る」こと
 ・「現場のみんなで決めて、みんなが守る」を繰り返し行うためのしくみづくり
4.5Sから現場改善への展開方法
[1]5Sから改善への道筋
[2]TPS(トヨタ生産方式)のムダの考え方を応用する
 ・実際に成果をあげている改善活動を参考に「ムダを見つける眼力」を養う
[3]ムダを見つけるには
 ・現場のムダや5Sのレベルをチェックしてみる ≪演習≫
[4]5Sと現場改善の事例紹介
 ・現場メンバーだけで、5Sから現場改善までうまく進められた事例を紹介
5.まとめ:現状を打破するためのヒント
私(講師)も現場で悩みました。少しでも役立つであろうヒント、あるいは
実践の場で取組んできた事例をご紹介します。

セミナー要項

名称 5S活動レベルアップ研修
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員 40名
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)

開催日・開催予定日

2022年9月1日(木) 午前9時45分~午後4時45分