Zoom 特許の実務知識(第4講)

品質管理研修
  • その他
特許権「侵害回避」のやり方

セミナー内容

第4講 特許権「侵害回避」のやり方
➊ 特許権侵害の基礎
●特許権の性質 ●特許権侵害とは何か ●侵害回避とは、何をどうすることか

➋ 侵害回避の前に検討すべきこと
●紛争解決の手段の種類(放置、和解、判定、仲裁・調停、訴訟)
●鑑定書 ●無効審判(無効理由の検討) ●無効審判(無効理由の検討)
●先使用権 ●クロスライセンス ●クロスライセンス

➌ 侵害回避を考える際に知っておきたい特許請求の範囲の解釈
●権利一体の原則 ●独立請求項と従属請求項との関係 ●独立請求項と従属請求項との関係
●文言侵害 ●均等侵害 ●均等侵害
●出願経過参酌の原則 ●公知技術参酌の原則 ●公知技術参酌の原則

➍ 他社特許権を回避する方法(演習)
●簡単な構造に関する特許権の回避構造を検討 ●特許公報の読み込み
●出願経過の読み込み ●回避構造の検討 ●回避構造の検討

セミナー要項

名称 Zoom 特許の実務知識(第4講)
開催場所 Zoom
定員 40名
価格(税込み) 22,000円(会員)/25,300円(非会員)

開催日・開催予定日

2022年12月12日(月) 午後1時15分~午後4時45分