製造工場の気象災害対策

現場改善研修
  • その他

セミナー内容

1.近年の豪雨災害や台風災害の特徴と防災
(1)豪雨の発生原因と近年の豪雨災害事例
(2)近年の豪雨災害の特徴
(3)近年の台風災害の特徴
(4)防災気象情報の種類
(5)気象情報の有効活用法
2.工場の気象災害対策
(1)9つの事前対策
①工場周辺のハザードマップ確認        
②社員の安全を確保するために避難経路の確認   
③自社で想定される被害の具体的な洗い出し   
④リスクマネジメントの構築と活用       
⑤被害を最小限に抑えるための対策
⑥食料、備蓄品等の備え~何を、何日分、どのように保管するのか~
⑦断水・停電にあった場合の対策
⑧タイムラインの作成
⑨防災訓練
(2)4つの事後対策
①まずは現状の把握、気象情報を的確にとらえる 
②避難について、建屋の被害状況の把握
③応急的な浸水対策
④風水害時の安否確認方法
3.気候変動に適応し事業活動の継続へ
(1)気候変動は事業活動にどのような影響を与えるのか
(2)気候変動への取り組みをチャンスに変える
(3)気候変動影響への対応
(4)TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)提言を踏まえて経営戦略
(5)BCP、BCMの作成・実施手順(気象災害、気候変動対策)
(6)BCP、BCMの活用

セミナー要項

名称 製造工場の気象災害対策
開催場所 大阪府工業協会 研修室
価格(税込み) 29,150円(会員)/35,200円(非会員)

開催日・開催予定日

2024年6月5日(水) 午前9時45分~午後4時45分