金属熱処理 基礎講座

技術系研修
  • 金属

対象・難易度

新人・若手 リーダークラス 管理者クラス 経営者・役員
   

セミナー内容

1. 知っておきたい 熱処理の基本事項
(1) 熱処理の役割         
(2) 熱処理に関する語句・技術用語
(3) 鋼材の基礎知識       
(4) JIS鋼材の読み方
(5) 鋼の特徴と熱処理の関係
(6) 鋼の組織と種類
2. 熱処理の作業と設備について
(1) 熱処理作業
(2) 熱処理に用いるガス  ~ 炉内の雰囲気を制御するガス ~
(3) 熱処理に用いる設備 ~ 加熱処理/冷却処理/検査 ~
3. 材料を強くする熱処理の理解(種類と目的)
(1) 焼なまし       完全焼なまし/中間焼なまし/球状化焼なまし/均質焼なまし
(2) 焼ならし       内部応力をなくし、均一な組織の鋼にする方法
(3) 焼入れ       オーステナイトからマルテンサイト組織への変態制御
(4) 焼戻し      焼き戻しで鉄の性質を調整する、鉄炭素状態と熱処理温度の関係
(5) 二次硬化      添加元素で、さらに硬さを上げる方法
(6) 鋼材と熱処理   強靭鋼/高速度鋼/工具鋼(機能を最大限に引き出す)
(7) 熱処理の不良   焼き割れの防止、変形を防ぐ方法、ゆがみ、曲がり
4. 材料の表面処理について
(1) 表面の熱処理とは ~ 表面熱処理の目的/表面材質/表面硬化 ~  
(2) 物理的硬化法 ~ 高周波/レーザー/電子ビーム/炎焼入れ ~ 
(3) 化学的硬化法 ~ 浸炭/窒化/軟窒化 ~
5. 熱処理後の状態を調べる試験方法
(1) 表面や組織を見る方法 ~ マクロエッチング/組織観察/介在物調査 ~
(2) 機械的性質を知る方法
(3) 熱処理の程度を知る方法 ~ 硬さ試験/焼入れ性試験 ~

セミナー要項

名称 金属熱処理 基礎講座
開催場所 大阪府工業協会 研修室
価格(税込み) 29,150円(会員)/35,200円(非会員)

開催日・開催予定日

2024年4月18日(木) 午前9時45分~午後4時45分