実地棚卸 効率化と精度向上

生産管理研修
  • 在庫管理
経営圧迫リスクの排除につなげる棚卸の極意とは?

対象・難易度

新人・若手 リーダークラス 管理者クラス 経営者・役員

セミナー内容

1. 在庫管理の重要ポイントをおさえておこう
(1)在庫は悪なのか
(2)在庫管理に取り組むステップ (3)在庫の見える化アプローチ
(4)在庫管理の実現
2. なぜ棚卸が重要なのか
(1) 棚卸とは
(2) 決算には正確な棚卸が不可欠
(3) 在庫の棚卸結果がもたらすもの
(4) 棚卸資産が多いと現金回収が遅くなる
(5) 在庫維持にはコストが掛かる
(6) 帳簿と実棚の差異の問題点
3. 改めて問われる実地棚卸の重要性と精度向上
なぜ棚卸は間違うのか? 作業時間がかかるのか?
(1) 正確な棚卸こそが決算の大前提
(2) 実地棚卸を行う際のポイント
(3) 不良品・修理品の扱いについて
(4) 帳簿在庫の不信を取り除こう
(5) 日常の正しい在庫管理
(6) 棚卸精度の向上は日常の業務の積み重ね
4. スムーズに実地棚卸を終わらせる事前準備
(1) 責任者・管理者の任命
(2) 棚卸計画書作成/実地棚卸マニュアル作成
(3) 棚卸計画・マニュアル周知の考え方
(4) 棚卸前の現物の扱い
5. 実地棚卸を正確かつ迅速に行うには
(1) コントロールシート記入/ 棚卸原票配布
(2) 在庫カウントの効率化と精度向上の秘訣
(3) 棚卸集計表の作成・システム入力
(4) 棚卸差異チェック
(5) コントロールシートによる全体集計
(6) 棚卸報告書の作り方
6. 実地棚卸から在庫適正化に向けて(まとめ)

セミナー要項

名称 実地棚卸 効率化と精度向上
開催場所 大阪府工業協会 研修室
価格(税込み) 29,150円(会員)/35,200円(非会員)

開催日・開催予定日

2024年3月14日(木) 午前9時45分~午後4時45分