技術者・技術営業が学ぶプレゼンスキル

ビジネススキル
  • その他
目指すのは“しゃべれる技術者”!

対象・難易度

新人・若手 リーダークラス 管理者クラス 経営者・役員
 

セミナー内容

技術の変遷が激しい昨今、技術者にも“プレゼン力”が求められる時代となりました。複雑な課題解決や革新的な技術、継続的なコストダウンを求める顧客に対して、豊富な専門知識や技術、そして経験を持つ技術者が自ら顧客にプレゼンすることは、時に圧倒的な説得力を発揮し、商談の獲得や問題の解決に繋がります。また、対顧客だけでなく、社内の役員や他部門にプレゼンする機会も少なくありません。
いっぽうで「プレゼンが苦手」「説明が下手」「自信がない」という技術者の方が多いのも事実です。そこで、この研修では、技術者・技術営業の方を対象に、プレゼンにおける注意点やポイントを学んでいただきます。演習も交えながら、話し方の基本、分かりやすい説明のポイント、緊張しない方法など、相手に上手に伝えるためのコツを学んでいただけます。“しゃべれる技術者”を目指すため、ぜひご活用ください。
❶ 技術者・技術営業のプレゼンの基本
・技術者のプレゼンは周りからどう見られている?
・プレゼンがうまい人の特徴とは?
・プレゼンで失敗しないための3つのポイント
   -「目的が不明確」だから支離滅裂になる
   -「相手視点を忘れている」から伝わらない
   -「納得できない」から相手は動かない
・内容の考え方 ~何が言いたいのか?と言われないために~
   - 今回のプレゼンは何のためか
   - 相手は何を聞きたいのか
   - その説明で相手は「なるほど」と言ってくれるか
❷ 技術者に必要な伝え方の技術
・技術用語の連発はNG! 相手が意味のわかる用語を使う
・正しい数値やデータが、必ずしも必要とは限らない
・スライドは相棒、配布資料は分身
・早口が問題ではない。延々と話し続けることが問題だ
・絶対に伝えたいところは必ず相手を見る
・伝わらないのは理解しにくいから。たとえ話、比較、言い換えを使う
・技術プレゼンこそストーリーを語れ
❸ 技術者に不足しがちな“熱意”の伝え方
・話し下手でも熱意は伝えられる
・相手には何を話すかより、どう話すかを見られている
・想いを語れば、心に響く
❹ 緊張と質疑応答対策
・相手はあなたの緊張を気にしていない
・相手だったらどんな質問をしてくるか
・極度に緊張しない方法

セミナー要項

名称 技術者・技術営業が学ぶプレゼンスキル
開催場所 大阪府工業協会 研修室
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)

開催日・開催予定日

2023年3月9日(木) 午前9時45分~午後4時45分