不具合ゼロと時間短縮を目指す検図力強化研修

設計・製図・読図研修
  • その他
ミスを減らし、効率的で間違いのない検図を実現せよ!

対象・難易度

新人・若手 リーダークラス 管理者クラス 経営者・役員
 

セミナー内容

【1】設計・検図の現状と課題
  1.設計者・設計管理者の業務とあるべき流れ
  2.設計・検図の現場で何が起きているか?
     図面の記述ミスしか検証できていない / 変化点のみしか検図していない / 自己検図のみ etc.
【2】不具合をなくす設計・製図の手法
  1.機械設計の基礎知識を改めて押さえておく(材料・加工知識の全体像を把握する)
  2.設計・製図における“落とし穴”と心がけ
【3】設計不良とトラブルをなくすための5つのツール
  1.デザインレビュー(DR)
  2.FMEA(故障モードとその影響の解析)
  3.フロントローディング開発
  4.標準化
  5.検図 ~設計品質を保つための最後の砦~
【4】設計品質を保つための検図法
  1.検図における基本的な考え方
  2.検図の方法と必要な内容
  3.検図のタイミング
  4.検図チェックリストで“しくみ化”してしまう
【5】検図チェックリストの項目を考える
  1.仕様・性能 組立上、必要と判断される注記が記入されているか etc.
  2.部品形状 組立・分解が可能な構造・形状になっているか etc.
  3.寸法 材料取りや検査に必要な寸法は記載されているか etc.
  4.寸法公差・はめあい はめあい方式による寸法の許容限界の記入は正しいか etc.
  5.幾何公差 幾何公差の表示、および記号は正しいか etc.
  6.機械材料 熱処理の方法、硬さ、ひずみについて適正であるか etc.
  7.機械加工 工作に必要な基準面を考慮しているか etc.
  8.材料欄・その他 図面内の数量と材料欄の数量は合致しているか etc.
【6】自社で取り組むためのアクションプランの作成
  上司の承認 / 推進メンバーと役割の決定 / 設計基準の作成 / 基準図の作成 / 検図チェックリスト
  作成といった項目を、社内でどのように進めるかを考えていきます。

セミナー要項

名称 不具合ゼロと時間短縮を目指す検図力強化研修
開催場所 大阪府工業協会 研修室
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)

開催日・開催予定日

2023年2月8日(水) 午前9時45分~午後4時45分