段取り替え 時間短縮の進め方

現場改善研修
  • 作業改善
段取り替え作業のムダ・ロスを排除し、シングル段取りを実現せよ

対象・難易度

新人・若手 リーダークラス 管理者クラス 経営者・役員
   

セミナー内容

多品種小ロット生産に柔軟に対応するには、段取り替え時間の短縮に向け、真剣に取り組む必要があります。機械を止めて、日に何度も何度も段取り替えをする。ひどい時は、1個造っては段取り替えの繰り返しで、生産が少ししかあがらないことも…。本当に「それで儲かるの?」と思いませんか。段取り替えがなくなれば一番良いのですが、中々そう上手くいきません。「では、段取り替えにかかる時間をできる限り短縮するにはどうすれば良いか」と言うことになります。本セミナーでは、段取り替え時間短縮の進め方を、事例を交えながら解説いたします。目標とする「シングル段取り」をいかに実現するかといったヒントを掴んでいただきます。
◆ 1. 目指せ!生産性向上 ~設備総合効率向上へ向けて~
(1) 労働生産性を阻害するロス
(2) 時間稼働率を阻害する4大ロス
(3) 設備総合効率へ向けて行うべきこと
◆ 2.段取り替えで設備を停めるな!
(1) 段取り作業におけるロスとは
(2) 改善が進むためには改善風土の醸成が重要
(3) 自社の段取り実力指標を把握してみよう
◆ 3. 段取り替え時間短縮の攻めどころ ~目指せシングル段取り!~
(1) シングル段取りとは?
(2) 外段取り作業の改善・・・設備を停めずにできることはもっとないか?
(3) 内段取り作業の改善・・・設備を停めてすることを短縮する方法は?
(4) 調整作業から調節改善へ・・・細かい調整を行わずに済むためにはどうする?
◆ 4. 段取り替え時間短縮の具体的な7ステップ
Step1 ▸ 現状把握 どのような観点で見るべきか
Step2 ▸ 段取り作業の分析
Step3 ▸ ムダの排除
Step4 ▸ 作業の内段取りと外段取りの区分(内段取りの外段取り化)
Step5 ▸ 内段取り作業の効率化
Step6 ▸ 外段取り作業の効率化
Step7 ▸ 時間短縮した段取り替えの標準化と維持管理の方法
◆ 5. 演習分析シートを使った段取り替え作業の時間短縮
(1) 射出成形機段取り替えを例に作業分析【演習】
(2) 組立作業段取り替えを例に作業分析【演習】
(3) 各グループ発表

セミナー要項

名称 段取り替え 時間短縮の進め方
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員 40名
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)

開催日・開催予定日

2022年8月5日(金) 午前9時45分~午後4時45分
ありがとうございます。
こちらのセミナーは終了いたしました。 お問い合わせはこちらから