金属技術講座⑦熱処理技術

技術系研修
  • 金属
意外と知らない熱処理の基本と、品質安定化の施策

対象・難易度

新人・若手 リーダークラス 管理者クラス 経営者・役員
   

セミナー内容

金属材料(2テーマ)・加工(3テーマ)・表面処理(3テーマ)
※同じ内容、別の日程でライブ配信オンライン型研修もございます。日程等の詳細をご希望の方はお問い
合わせください。

---------------------
開催スケジュール
---------------------
第1講:2022年6月7日(火) 金属材料 基礎講座
第2講:2022年7月5日(火) 腐食と防食 基礎講座
第3講:2022年7月12日(火) 切削加工 基礎講座
第4講:2022年7月26日(火) プレス加工 基礎講座
第5講:2022年8月23日(火) 溶接技術 基礎講座
第6講:2022年9月5日(月) めっき処理 基礎講座
第7講:2022年9月27日(火) 熱処理技術 基礎講座
第8講:2022年10月18日(火) 塗装技術 基礎講座

第7講:2022年9月27日(火) 熱処理技術 基礎講座
■意外と知らない熱処理の基本と、品質安定化の施策
1知っておきたい熱処理の基本事項
(1) 熱処理の役割
(2) 語句・用語の解説
(3) 鋼材の基礎知識
(4) JIS鋼材の読み方
(5) 鋼の特徴と熱処理の関係
(6) 鋼の組織と種類
2熱処理で使用する加熱・冷却装置
(1) 熱処理設備に必要な要素
(2) 加熱装置①熱処理炉の形式 ②加熱方式 ③加熱による酸化と対策
(3) 冷却装置①冷却の種類 ②冷却方法
3熱処理の種類と用途/具体的な処理方法
●焼きならし ・加熱/冷却方法 ・保持期間 ・焼ならしが適用されるケース
●焼きなまし ・加熱/冷却方法 ・保持期間 ・応力除去焼なまし
●焼入れ ・加熱/冷却方法 ・保持期間 ・焼入れ硬さと炭素量
●焼戻し ・高温焼戻し ・焼戻し硬化 ・低温焼戻し ・焼戻し温度と組織変化
●亜共析鋼の熱処理 ・機械構造用炭素鋼/合金鋼 ・ばね鋼
●過共析鋼の熱処理 ・工具鋼 ・軸受鋼
●ステンレス鋼の熱処理 ・オーステナイト系 ・マルテンサイト系
4熱処理後の状態を調べる試験方法
組織観察、引張試験、疲労試験、硬さ試験
5熱処理製品の品質トラブルと予防策
(1) 「加熱」に伴う欠陥とその対策
・酸化と脱炭 ・加熱 ・燃焼 ・変形 ・結晶粗大化
(2) 「焼入れ」「焼戻し」に伴う欠陥とその対策
・焼割れ ・変形 ・焼ムラ ・硬度不足
・焼戻しによる割れ ・焼戻し脆性
(3) 「焼ならし」「焼なまし」に伴う欠陥とその対策
・軟化不十分 ・炭化物球状化不完全
(4) その他の要因にかかる欠陥と対策
・置き狂い/置き割れ ・研削割れ ・水素脆性

セミナー要項

名称 金属技術講座⑦熱処理技術
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員 50名
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)

開催日・開催予定日

2022年9月27日(火) 午前9時45分~午後4時45分
2022年1月27日(木) 午前9時45分~午後4時45分
ありがとうございます。
こちらのセミナーは終了いたしました。 お問い合わせはこちらから
2021年8月19日(木) 午前9時45分~午後4時45分
ありがとうございます。
こちらのセミナーは終了いたしました。 お問い合わせはこちらから