金属技術講座④プレス加工

技術系研修
  • 金属
せん断・曲げ・絞り加工の基本から金型、トラブル対策まで解説

対象・難易度

新人・若手 リーダークラス 管理者クラス 経営者・役員
   

セミナー内容

金属材料(2テーマ)・加工(3テーマ)・表面処理(3テーマ)
※同じ内容、別の日程でライブ配信オンライン型研修もございます。日程等の詳細をご希望の方はお問い
合わせください。

---------------------
開催スケジュール
---------------------
第1講:2022年6月7日(火) 金属材料 基礎講座
第2講:2022年7月5日(火) 腐食と防食 基礎講座
第3講:2022年7月12日(火) 切削加工 基礎講座
第4講:2022年7月26日(火) プレス加工 基礎講座
第5講:2022年8月23日(火) 溶接技術 基礎講座
第6講:2022年9月5日(月) めっき処理 基礎講座
第7講:2022年9月27日(火) 熱処理技術 基礎講座
第8講:2022年10月18日(火) 塗装技術 基礎講座

第4講:2022年7月26日(火) プレス加工 基礎講座
■せん断・曲げ・絞り加工の基本から金型、トラブル対策まで解説
1プレス加工とは
~ プレス加工の大切な3要素 ・ ・ ・ 機械、金型、材料 ~
2プレス加工の基礎知識 方法、原理、特徴など
(1)プレス機械の機構、動作原理を知る
・プレス機械の能力を表す3つの要素
・加工に応じたプレス機械の選定
(2)プレス加工の種類と特徴
~ 代表的な加工方法の基礎について理解を深める ~
●せん断加工の基本原理と重要ポイント●
①せん断加工の原理
②切口面の形態(ダレ、せん断面、破断面、バリ)
③パンチとダイの位置関係 “クリアランス”
④せん断面の品質・精度はクリアランスが決め手
⑤せん断荷重の求め方
⑥せん断工程

●曲げ加工の基本原理と重要ポイント●
①曲げ加工の原理
②曲げ加工力の求め方
③曲げ長さ、板厚、材料強度の影響
④曲げ部寸法の決め方と板厚との関係
⑤最小曲げ半径に影響を及ぼす各種要因
⑥スプリングバックの傾向と対策

●絞り加工の基本原理と重要ポイント●
①絞り加工の原理 ~絞りと張出しの違い~
②絞り加工力の求め方
③しわ押さえ力、ダイRの影響のしかた
④1回でどのくらい絞れるか?
⑤素材寸法はどのようにして決めるのか
⑥変わり切口で見る「円筒絞り加工」
~絞りの限界、絞りやすさを評価する~

(3) 加工する材料の特性をどのようにして考慮するか
(4) プレス作業における段取り・自動化・安全への取り組み方
3金型の機能と各金型部品の働きを理解する
(1) 金型の種類と基本構造
(2) 加工プロセスを支える金型のいろいろな機能
(3) 金型材料と熱処理
必要な材料特性/熱処理方法の種類/熱処理のかけ方
4プレス加工時のトラブル対策事例
(1) 被加工材の寸法・位置・移動方向の不良
(2) プレス機械、送り装置の不良
(3) 金型の不良
(4) 加工品精度の不良

セミナー要項

名称 金属技術講座④プレス加工
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員 50名
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)

開催日・開催予定日

2022年7月26日(火) 午前9時45分~午後4時45分
2021年6月29日(火) 午前9時45分~午後4時45分
ありがとうございます。
こちらのセミナーは終了いたしました。 お問い合わせはこちらから