機械設計技技術講座第5回『強度設計』基礎講座

設計・製図・読図研修
  • 設計
部材が壊れずに機能を発揮するための力学的特性を解説

対象・難易度

新人・若手 リーダークラス 管理者クラス 経営者・役員
     

セミナー内容

1.強度設計の基本
(1)破壊が起きる条件
(2)引張試験でわかること
(3)応力とヤング率
(4)硬さ試験でわかること
(5)いろいろな破壊現象
2.部品の基本的な強さ
(1)引張に対する強度
(2)せん断に対する強度
(3)応力は見る角度で変わる
3.部材に加わる曲げ負荷
(1)はりの種類と考え方
(2)せん断力と曲げモーメント
(3)断面形状による強さの違い
(4)曲げによる応力
(5)曲げによるたわみ
4.部材に加わるトルク
(1)トルクを受けるシャフトの応力
(2)ねじれ角の計算
(3)中空軸の設計
(4)動力とトルクの関係
5.複雑な応力
(1)応力集中による破壊
(2)疲労による破壊
(3)熱による応力
(4)座屈による破壊
(5)FEM構造解析

セミナー要項

名称 2022年度機械設計技技術講座前期コース第5回『強度設計』基礎講座
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員 50名
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)

開催日・開催予定日

2022年7月19日(火) 午前9時45分~午後4時45分
2022年2月15日(火) 午前9時45分~午後4時45分
ありがとうございます。
こちらのセミナーは終了いたしました。 お問い合わせはこちらから
2021年7月27日(火) 午前9時45分~午後4時45分
ありがとうございます。
こちらのセミナーは終了いたしました。 お問い合わせはこちらから