制御機器の役割と使い方

新入社員 ものづくり技術講座

セミナー内容

電気を利用する際、電気単独で扱うことはほとんど不可能です。そこで、電気エネルギーを他のエネルギ
ーに変換する「負荷」が多種多様に発明されました。また、負荷を上手に利用するための「制御機器」も
同様に発達しました。この講座では、負荷を扱うために必要な制御機器について学びます。同時に、実際
の現場や電化製品に求められる安全性と規格について理解します。
➊ 頻出する4つの制御機器~それぞれの役割と使い方を覚えておこう
・電源:回路図には描かれていないけれど重要
・負荷:無数の種類の負荷がある
・スイッチ:用途に合わせて様々なものがある
・リレー:制御の要
➋ センサーについて理解を深める
・センサーとは?
・感度と精度
・センサーの選び方
・変位センサー
・温度センサー
・光センサー
・センサーの限界
➌ 制御機器の安全性の規格
・生産性と安全性
・日本の規格と国際規格
・製造物責任法と電気用品安全法

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
複数テーマ受講割引がございます。受講は集合型・オンライン型共通でご選択いただけます。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【集合型】
4月13日(水) 10時~16時 テーマ1 「電気の基本と電気機器」
4月14日(木) 10時~16時 テーマ2 「制御機器の役割と使い方」
4月15日(金) 10時~16時 テーマ3 「電気制御の基本とPLC」
【オンライン型】
4月18日(月) 10時~16時 テーマ1 「電気の基本と電気機器」
4月19日(火) 10時~16時 テーマ2 「制御機器の役割と使い方」
4月20日(水) 10時~16時 テーマ3 「電気制御の基本とPLC」

上記日程のうち
1コース選択23,100円/2コース選択38,500円/全3コース受講51,700円
☆集合型・オンライン型のテーマごとの組み合わせは自由です
☆ご不明な点等ございましたらお問い合わせください

セミナー要項

名称 制御機器の役割と使い方
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員 50名
価格(税込み) 23,100円

開催日・開催予定日

2022年4月14日(木) 午前10時~午後4時
ありがとうございます。
こちらのセミナーは終了いたしました。 お問い合わせはこちらから