切削加工におけるトータルコスト低減策

技術系研修
  • 機械
現在の工具、加工条件、本当に適切ですか?

対象・難易度

新人・若手 リーダークラス 管理者クラス 経営者・役員
   

セミナー内容

1. はじめに ~とりまく環境を理解しよう~
〇 原価構成と製造経費について(自動車を例に解説)
〇 生産数と切削工具の使用量が見えていない管理
〇 生産数の変動に伴う予算経費の圧縮
〇 購入品値下げ要求の中でのモノづくりの限界
2. 工具管理でコストダウン
〇 切削工具の技術原単位化と運用について
〇 月毎の予算計画と実績のフィードバック
〇 機械加工時の問題箇所を共有化した取り組み(重点指向の取り組み)
3. コストダウンに必要な加工と管理の知識
〇 摩耗・折損・溶着などの現象の判断はできますか?
〇「何を削っている?」:被削材の情報を理解していますか?
〇「その工具に対して環境は適切?」:設備管理の問題はありませんか?
〇「工具費、加工費どちらに重きをおいた条件?」:誰が加工条件を決めていますか?
〇「その工具以外ではできない?」:どの工具も同じというわけではありません!
4. コストダウンを阻害する要因を追求せよ!
〇 工具のトラブルは原理原則で解決せよ!
〇 工具のトラブルをメーカー任せにしていませんか?
〇 切削工具、切削加工のエキスパートを育てる環境づくり
5. 知見を広げよう ~新しい切削方法と事例紹介~
〇 各新工法の特徴と現状の問題解決の効果
〇 生産性を阻害する問題
・加工点の発熱による摩耗問題 ・難削材加工時の切屑処理問題
・Al合金などの加工抜けバリの問題 ・小径深穴ドリル加工時の加工時間
・CBN砥石目詰まりによる工具交換時間
6. 工具費低減ではなくトータルコスト低減!
〇 切削条件の見直しによるコスト低減
〇 加工条件変更による効果をシミュレーション
〇 総合質疑応答 経験豊富な講師が皆様のお悩みを解決

セミナー要項

名称 切削加工におけるトータルコスト低減策
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員 50名
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)

開催日・開催予定日

2022年6月24日(金) 午前9時45分~午後4時45分
2022年1月24日(月) 午前9時45分~午後4時45分
ありがとうございます。
こちらのセミナーは終了いたしました。 お問い合わせはこちらから
2021年9月15日(水) 午前9時45分~午後4時45分
ありがとうございます。
こちらのセミナーは終了いたしました。 お問い合わせはこちらから