管理・監督者のための労務トラブル対策

ビジネススキル
  • 人事管理
部下を持つ人が気をつけたい発言・対応のポイント

セミナー内容

1 部下を持つ人が最低限知っておくべき労働法規
ネット上には、良くも悪くもいろいろな情報があふれています。従業員も知識武装し、法律に

基づいて堂々と権利を主張してくることがあるでしょう。

まずは、部下を持つ方、職場をマネジメントする方が知っておくべき労働法規を整理します。
2 最重要!採用・雇用に関する数々の落とし穴
〔1〕こんな採用トラブルが起こったら

〔2〕こんな退職トラブルが起こったら

〔3〕正社員や直接雇用への転換をせまられた!
3 年々増加する「パワハラ」「セクハラ」「休職」「労災」
決して他人事ではありません! 企業の責任と対処、そして対策は?
4 労働時間に関するよくあるトラブル
労働時間、休憩、休暇・・・ 労基署にも説明できる管理方法とは?
5 非常識な社員への対応 服務規律の考え方と解雇について
周りにいませんか? こんな困った社員・・・ どう対処したら良いか?
6 まだまだある!社員からの不平不満や思わぬトラブル
社員が会社に対して抱く不満、社外で起こしたトラブル・・・ こんな事態にも対処が必要

セミナー要項

名称 気をつけたい発言、知っておきたい対応のポイント
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員 40名
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)

開催日・開催予定日

2022年8月18日(木) 午前9時45分~午後4時45分
ありがとうございます。
こちらのセミナーは終了いたしました。 お問い合わせはこちらから
2021年12月21日(火) 午前9時45分~午後4時45分
ありがとうございます。
こちらのセミナーは終了いたしました。 お問い合わせはこちらから
2021年8月17日(火) 午前9時45分~午後4時45分
ありがとうございます。
こちらのセミナーは終了いたしました。 お問い合わせはこちらから